2013年07月11日

今、わたしに出来ること

眠りが浅いときもある〜♪
だからといってPCの前に座るのはいつぶりだ!
更新しなくなって随分経ってしもうた。
元気な証拠なんだろうな♪
って、笑ってる場合じゃない。
名も無き詩の鑑賞会は隔月定期開催を続けてるけど
その開催報告を・・・と作ったブログもやっぱり停滞。
やる気ナイって思われるな^^;
北の詩手紙に参加するようになって
詩は紙誌として形になるし
開催報告も日誌として掲載されるし
それで満足しちゃってたというか。
まぁ甘いわけだな。
ダメダメじゃん。
それじゃぁ、やる気ナイって思われちゃうぞ。

なんか「場」を得て。
ネット上に押し出す欲求が減退したのは確かだと思う。
〆切り前なんかに、ファイル作るために、とか
ほんとめったにに向かわなくなった。
それはまぁ、一時期の自分を思えば健康的だ。
大抵の場合、孤独とか敗北とか諦めとか苦しみ悲しみ苛立ち
そういういろんな負の感情がアタシをPCの前に座らせた。
負の感情に揺さぶられた負けん気とかも込みで。
だからやっぱり、ある意味では最近平和なんだと思う。
平和ボケ。
これまで放置し続ける間に何度か再開しようとしたけど
なんだかそんな気分になりきれなくて? 頓挫した。
やり切れなかった。

衝動とか何とか、まったく無関係。
ブログだと思うからいけないんだな。
キロクなんだ。
自分の弱い頭の中に詰め込んでおけないものを
キロクする、ただの外部メモリ。
たまたま誰でも覗ける仕様の。
自分の頭なんだから
からっぽってことは自分がからっぽってことだ。
そう思って意識的にPCに向かわなければ。
ヘンな話、クセみたいなものだから
意識的にやることは悪くない、と思う。

しょせんくだらないのだよ。
わたしごとき。
それをよくよく、よくよくわかったうえで
それでも書きたければ書けばいいだけのことなのだよ。
・・・と、これは
前に打ちのめされた「書かれるべきものとは何か」
ということに関わるので相変わらず悩ましいものがあるけど
書いていたければ書かなければだめなのだよ。

そして書くためには死ななきゃいけない。
生きていてはいけない。
生きているのに死んでいる。
死んでいるのに生きている。
そうならなければ、そういうものでなければ詩では無い、という。
生活 = 文化 ≠ 芸術 = 詩 ということと合わせて考えると
くだらないと言われてダメージを受けるのは
まさに、あさましく生きようとする自分そのものでしかなくて
死ねてないってことだろう。

いつかアタシもちゃんと死んで、ちゃんと詩が書けるだろうか。
生きている間じゃなきゃ書けないから
のんびりしていられないぞ。

死ぬにしても
いい死に方とよくない死に方があったりして
やっぱりアタシはダメだろうか・・・ とかは
とりあえず死ねてから考えることにする。
っていうか、ちゃんと死ねたらそんなこと気にならないはず。
だからとにかく死ぬまで考えなきゃ。
書いて書いて書いてみて
死ぬまで書かなくちゃ。
生きている間じゃなきゃ書けないんだから
のんびりしていられないぞ。


ダダダッと、とりあえず今の頭の中キロクして
もっかい寝るぞ。
(あとで読み返すと意味不明なのか?^^; )
posted by かな at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368843904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
copyright(c)かな all rights reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。